2017年12月11日

【日記】 2017.12.11 AKK紹介動画

AKK文化学院の紹介動画が完成しました!
日本語学校に留学する人も、そうでない人も一度は見ていただけたら嬉しいです。
ぜひぜひご覧ください♪


動画を作成するにあたっては、
学生にも写真をとってもらったり、授業や当校のようすを撮影させてもらいました。





キャプチャ.JPG



日本語


中国語


英語
posted by AKK文化学院 at 10:38| Comment(0) | 日記

2017年12月04日

【日記】 2017.12.04 奈良公園に遊びに行きました。

奈良公園に遊びに行きました。
奈良はちょうど木々の葉が紅葉(こうよう)をしていて、多くの観光客(かんこうきゃく)が来ています。
(学生の皆さん、紅葉(もみじ)と紅葉(こうよう)は違いますよ


IMG_1755.JPG

IMG_1763.JPG

奈良公園といえばやっぱり鹿ですよね。
奈良公園の鹿は神様の使いみたいです。(詳しくはこちらで)
使いの意味は、神様や仏様が用を足すために差し向ける人や動物ですね、使者(ししゃ)ともいいます。

IMG_1762.JPG

そして鹿せんべい
10枚150円です。以前は100円だったのに非常勤の先生がおっしゃっていました。
学生もさっそく購入。
何枚買うのっていう学生もいました、そんなに素直に遊んでくれると私もうれしいです。

IMG_1758.JPG

IMG_1761.JPG

学生がいつの間にかおみくじを引いていました。

IMG_1775.JPG

はじめてみました、大大大吉(前前前世みたいと心の中で思ってました)

またみんなで遊びにいきましょう。
ちなみに鹿せんべいを与える際にけがをする外国の方が増加しているみたいなので、
そのときは気を付けてくださいね。(毎日新聞記事より)

posted by AKK文化学院 at 12:58| Comment(0) | 日記

2017年11月30日

【日本文化】 2017.11.30 朔日餅

朔日餅って知ってますか?
知らない人はググってみてください。(ググるとはGoogleで検索することをググるといいます。)

朔日餅.jpg

朔日餅(ついたちもち)と読みます。
恥ずかしながら、私は昨日初めてそんなものがあることを知りました。

wikipediaにはこのように書いてあります。
『朔日餅(ついたちもち)は、三重県伊勢市に本社を置く和菓子店赤福が1月を除く毎月1日に販売する餅。地域の風習である「朔日参り」にちなんだもので、毎月販売する餅は異なる』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%94%E6%97%A5%E9%A4%85

伊勢市は伊勢神宮(いせじんぐう)で有名ですね。



(伊勢神宮のことを知りたい方はこちらをどうぞ)

伊勢では、古くから毎月1日の早朝に伊勢神宮をお参りする「朔日(ついたち)参り」という習わしがありました。1か月無事で過ごせたことを感謝し、新しい1か月の無事を祈願するためお参りするものです。

その伊勢神宮の朔日参りの際に、和菓子店赤福が販売している餅が「朔日餅」と呼ばれています。

1朔日餅.JPG

AKK文化学院の最寄り駅「桜川駅」からは大体2時間くらいです。
キャプチャ.PNG

明日は12月1日、朔日餅が販売されますね。
ちなみに12月は「雪餅」だそうですよ。

お時間ある方は、朔日参りに行ってはいかがですか。
posted by AKK文化学院 at 13:43| Comment(0) | 日本文化