2017年11月30日

【日本文化】 2017.11.30 朔日餅

朔日餅って知ってますか?
知らない人はググってみてください。(ググるとはGoogleで検索することをググるといいます。)

朔日餅.jpg

朔日餅(ついたちもち)と読みます。
恥ずかしながら、私は昨日初めてそんなものがあることを知りました。

wikipediaにはこのように書いてあります。
『朔日餅(ついたちもち)は、三重県伊勢市に本社を置く和菓子店赤福が1月を除く毎月1日に販売する餅。地域の風習である「朔日参り」にちなんだもので、毎月販売する餅は異なる』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%94%E6%97%A5%E9%A4%85

伊勢市は伊勢神宮(いせじんぐう)で有名ですね。



(伊勢神宮のことを知りたい方はこちらをどうぞ)

伊勢では、古くから毎月1日の早朝に伊勢神宮をお参りする「朔日(ついたち)参り」という習わしがありました。1か月無事で過ごせたことを感謝し、新しい1か月の無事を祈願するためお参りするものです。

その伊勢神宮の朔日参りの際に、和菓子店赤福が販売している餅が「朔日餅」と呼ばれています。

1朔日餅.JPG

AKK文化学院の最寄り駅「桜川駅」からは大体2時間くらいです。
キャプチャ.PNG

明日は12月1日、朔日餅が販売されますね。
ちなみに12月は「雪餅」だそうですよ。

お時間ある方は、朔日参りに行ってはいかがですか。
posted by AKK文化学院 at 13:43| Comment(0) | 日本文化