2017年11月17日

【教師ブログ】 2017.11.17 いつもの授業

本日の授業は「た形」とそれを使った文型 「〜たことがあります」の導入と練習である。

thumb_IMG_2041_1024.jpeg

前日の授業で、ベトナム人の学生たちが「ビートルズ」を知らないようなのだが、本当だろうかexclamation&question ちょっと気になったので、 「〜たことがあります」の文型を利用して尋ねてみることにした。


ビートルズのポスターを見せて、「見たことがありますか?」と尋ねてもやっぱり知らない。ビートルズの曲を流して、「聞いたことがありますか?」と尋ねたら、10人近くいるベトナム人の学生の中で、二人だけが、知っていると答えた。


もうビートルズは古いんだ。たらーっ(汗)

というか、とっくに忘れられているところもあるんだ。

世界を風靡したミュージシャンと言っても1960年代。もう授業で「ビートルズ」と言う言葉は使えないのかな。もうやだ〜(悲しい顔)


 では、

ベトナム人も知っていて、日本人も知っているもの、新しい言葉って何だろう???

って考えていたら、

あぁ! あの男の学生のヘヤースタイル!?どんっ(衝撃) 

なんばを歩いていると日本の若者にもあのヘヤースタイルをよく見かける。

僕の世代では「モヒカン刈り」って言ってたけど、今は何て言うのかな。朝の授業前、同僚の先生に尋ねても答えは同じ「モヒカン刈り」。事務職で働いている若い岡田さんに尋ねてみると、「モヒカン」って言ってますよ、とのことだった。

モヒカンって英語から来てるのかな、ひょっとしたらファッションに関係あるからフランス語からかなと考えながら、辞書やインターネットで検索。授業の合間の休み時間に同僚の先生から、「ベトナムでは『うま(馬)︎』って言うそうですよ」と伺う。

あっそうか、日本じゃ鶏のとさかを連想するけど、ベトナムでは馬のたてがみを指しているんだexclamation&question

学生のおかげでこんなおもろい発見をさせてもらってます。


岡 健吾
posted by AKK文化学院 at 13:25| Comment(0) | 教師ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: