2018年07月20日

【日本文化】2018.07.20 大阪の夏祭りといえば天神祭(てんじんまつり)ですね。

PKST0I9A2549_TP_V.jpg

留学生のみなさんが持つ日本のイメージといえば何でしょうか。
たとえば寿司や天ぷらなどの日本食でしょうか。
はたまた茶道、華道などの日本文化でしょうか。

いろんな“日本”のイメージがあると思いますが、
ここでは夏祭り、特に天神祭(てんじんまつり、てんじんさい)について少し紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)

天神祭は毎年7月24、25日に各地の天満宮(てんまんぐう)で催されるお祭りです。
日本三大祭り、大阪三大祭りと言われています。

千年の歴史、伝統があり、
浪速(なにわ)の繁栄(はんえい)の祭と言われていたこともあります。
詳しい歴史はこちらで。

夏祭りといえばやっぱり金魚(きんぎょ)すくいかな笑
PKST0I9A0319_TP_V1.jpg

あとは浴衣(ゆかた)でかき氷っていうのもありですね。
IMARIB20160807310319_TP_V1.jpg

当日はぜひぜひいってみてくださいね。
熱中症にきをつけて。


posted by AKK文化学院 at 17:40| Comment(0) | 日本文化